1. ホーム
  2. 設置場所とメリット
  3. メガソーラー(遊休地)

メガソーラー(遊休地)

収益性の確保

産業用太陽光発電の全量買取制度の施行により、契約時から20年間の安定した収益を確保が期待できます。

土地の有効活用

活用できずにいた土地に太陽光発電所を建設することにより、収益を生むことが期待できます。 また、経済産業省の省令の改正で、「環境施設」に「太陽光発電施設」が加えられたことにより、太陽光発電システムを施設の屋根に設置した場合、平地に生産施設を増設することができます。

環境貢献

環境保全に取り組むことが、企業の社会的責任(CSR)となって久しい今日、太陽光発電の導入は、CO2 削減などに貢献できる“目に見える”環境対策になります。 また、災害等の非常時には、非常電源システムとして防災対策にもなります。